マンホール・管路・住宅等のの液状化対策にスピーディに施工できる、新ドレーン埋設工法「ノーリーダードレーン工法」を紹介します。(実用新案。意匠。特許出願済)

コミヤ工事有限会社の液状化対策工法は、「西松建設株式会社」の間隙水圧消散工法の「ポリベイン工法」使用の「ノーリーダードレーン工法」で工事施工をしております。

弊社として、かねてからマンホールの浮上対策・管路の液状化対策・住宅に係る液状化対策・井戸工事・地熱利用としての研究開発を重ねて来ました新開発の、ドレーン材埋設工法の、リーダーを使用しない「ノーリーダードレーン工法」を此の度、弊社自信を持って発表致します
弊社の「ノーリーダードレーン工法」は、液状化対策用として、地中内にドレーン材を埋設する工法です。(実用新案。意匠。特許出願済)
従来、他社の、どの埋設機よりも、速い施工を実現する、今までにない画期的な工法です。ぜひ一度弊社の工法をお試し下さい。

住宅の液状化対策、マンホールの液状化対策、管路液状化対策、井戸工事、地熱利用、その他

液状化対策

例として、上図の施工図は、液状化対策用に、ドレーン材を敷地内に120ヶ所埋設の施工図です。
従来のリーダー付ドレーン材埋設機ですと、119回移動して施工致しますが、弊社のリーダーを使用しない「ノーリーダードレーン工法」では、「4~5回」移動するだけで120ヶ所のドレーン材埋設施工を完了することが出来ます。
弊社の「ノーリーダードレーン工法」は、どこよりも速くドレーン材を埋設出来る工法です。


新開発のドレーン材埋設工法。どの打設機より速い施工を実現。 今までにない画期的な工法です。リーダーを使用しないノーリーダードレーン工法

ノーリーダードレーン工法 ミニユンボ・穴掘建柱車
コミヤ工事(有)の打設機が速い施工の理由として
従来、他社のケーシング打設機には全てリーダーが付いております。
コミヤ工事(有)のケーシング打設機には、リーダーが付いておりません。(実用新案。意匠。特許出願済)

なぜリーダーが付いていると施工が遅くなるのですか?

それはリーダーが重いからです。また、打設機械を重く作っているからです。
それでは例を出して、その違いを説明いたします。
  • マンホールに係る液状化防止の施工時マンホールの周りに6本のドレーン材を埋設する場合
    従来のリーダー付打設機は、6本のドレーン材を埋設するのに6回移動して、6回段取りをし施工します(作業半径は0.0mです)
    コミヤ工事(有)のリーダーの付いていない打設機は、6本のドレーン材を埋設するのに1回の段取りだけで施工することができます。

なぜ1回の段取りでマンホールの周りに6本のドレーン材を埋設できるのですか?

コミヤ工事(有)のケーシング打設機には、リーダーが付いていないので車体(機械)の重量が軽く、作業半径が7.0m~8.0m程度の性能があるからです。
マンホールの周りに6本のドレーン材埋設には1回の段取りで充分施工ができます。また、道路から離れた場所でも、作業半径以内ならドレーン材を埋設することができます。(歩道内のマンホール、管路の工事に有利、家と家との間、の埋設に最適)
そのため、コミヤ工事(有)のケーシング打設機は従来のケーシング打設機より、速く施工ができるのです。(穴掘建柱車の性能の場合)

コミヤ工事(有)ノーリーダードレーン工法のドレーン材埋設性能
穴掘建柱車/地下3.0m~8.0m
ミニユンボ/地下3.0m~6.0m
マンホールの浮上対策、管路の液状化対策、住宅に係る液状化防止等におきましても、従来の工法機械等に負けない性能を有しています

その他、従来の他社ケーシング打設機より勝れている所はありますか?

  1. リーダー付の打設機は短いケーシングを何本も継ぎ足して作業をしていますが、コミヤ工事(有)の穴掘建柱車の場合、ケーシングの長さは、1本目は3.0mと5.0mが基本の長さです。ケーシングの長い分だけ速く施工できます。5.0m掘削する現場では、弊社の5.0mのケーシング1本だけで施工できます。
  2. リーダーがないので、垂直だけでなく360度、あらゆる方向に斜めにも掘削することができます。
  3. リーダー付ケーシング打設機は、キャタビラー走行のため搬送車両・仕事の道具・作業員等2~3台の車で現場まで回送しますが、弊社のケーシング打設機はタイヤ走行ですので、ケーシング・仕事の道具・作業員等を1台に乗せて高速道路を通り各地の現場に回送いたします。
  4. コミヤ工事(有)のケーシングは、特殊な加工をしているので残土が出ないように製作いたしました。(実用新案。意匠。特許出願済)
  5. コミヤ工事(有)には、ケーシングの先端とドレーン材を確実に地中に残す工法を開発致しました。(実用新案。意匠。特許出願済)
  6. 地盤調査の結果、堅い地層で掘削できない場合は、依頼により先行掘用のオーガーを持参して行きます。

その他、コミヤ工事(有)では、「どんな現場でもOK」の特殊な現場の鋼管杭・山留杭・打設工事を施工しております。
どんな狭い道路でも、高低差傾斜の現場でも、一度お電話下さい。弊社の技術力で施工いたします。